So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

雑感。16.07.01。 [2016年]

ブランドン・レアードの猛打が続く。
この二試合結果は出なかったが、六月の快進撃の立役者といってもよい。
今のレアードには余裕すら感じる。
いらっしゃい。いらっしゃい。
打席でそのように云ってようにも見える。
昨春のキャンプから夏場にかけての不振には目を覆うばかりだった。縦の変化と外に逃げている球に、まったく対応が出来ていなかった。
それが今では、体を崩されてもバットで拾い上げている。

それにしても今にして思えば、
監督はよくぞ彼を我慢して使い続けたと思う。
小谷野栄一、大引啓次が流出してこともあったであろうが、
彼の潜在能力を看破したうえでのことであれば、大した眼力だと思う。
いやはや、お見それしました。

さてファイターズ。
今晩からは博多で三連戦。
頑張ってください。

2016年07月01日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ライオンズ 14回戦。16.06.30。 [2016年]

祐ちゃんが投げた。
よくわからないけど彼が投げる時は、こちらの方まで緊張する。
物足りないけど、よく頑張ってくれた。
これなら次もありそう。

ライオンズに元気ないのが不安。
まだシーズンは半ばだから、立て直してほしい。

さて、ファイターズ。
7連勝で博多へ乗り込む。
なにやら、夢が広がってきたぞ。

2016年06月30日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ライオンズ 13回戦。16.06.29。 [2016年]

吉川光夫が打たれながらも凌ぎ、後続も頑張り零封。
意外な展開というか結末だった。

大嶋匠が先発で出てきた。
大嶋も早いもので五年目になる。
入団時の紅白戦で本塁打を打ち続けその出身母体も相まって話題となっていたが、その後は泣かず飛ばずだった。
それにシーズンオフの人事往来の記事みるにつけ不安になったものだが、頑張れたものだと思う。
ここまでの道のりを想像するに鎌ヶ谷で泥にまみれた姿が想像できるし、どれだけの素振りを続けたであろうか。
このような努力が報われるのは嬉しい。
昨夜は安打こそでなかったが、惜しい当たりもあった。
一昨日に打点を記録できたから、今度は本塁打をカットばしてもらいたい。
その日がくるのが楽しみだ。

今晩は祐ちゃんが投げる。
祐ちゃんもいろいろとあったろうが、先発の機会を掴んだ。
頑張って欲しいな。
いまから祈るような気持ちだ。

2016年06月29日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ライオンズ 12回戦。16.06.28。 [2016年]

見事な逆転勝ちだった。

昨日の試合の特筆は、中田翔への代打。

わたしは中田の大ファンだけに残念だ。

しかし、栗山英樹監督の心情を思うと大英断であったと認めざるを得ない。

前シリーズのバファローズでの福良淳一監督と中島裕之のことを書いたが、監督は辛い。

ライオンズのこと。
マリーンズとの激戦のツケが回ってきた。
今のライオンズのブルペンは牧田和久の離脱も相まって、とても苦しいそうだ。
こちら田辺徳雄監督も遣繰りが辛そうだ。

今晩の先発は吉川光夫。
増井浩俊を二軍に落とし、中田に代打を送った栗山監督。
今晩の吉川が最近の吉川でないことを祈る。
頑張れ!。

2016年06月28日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

バファローズ 9回戦。16.06.26。 [2016年]

今日は完勝。
危なげのない試合であった。

その中で8回の攻撃。
5−0でリードの場面。
無死一塁で打撃好調の岡大海にバントをさせた。
よほど昨日の試合が堪えたか、クリス・マーティンを使いたくないのかと思ったら、
出てきたのが上がったのがアンソニー・バス。
相手が意気消沈していとはいえ、無難に押さえた。
彼はこのまま後ろで使うのか?。
そうであれば、勤続疲労気味のブルペンの救世主になれそう。

最近のブランドン・レアードの好調さには頼もしさを感じる。
昨年神宮の交流戦で観た時といは別人の感さえある。
外に流れる球について行ったのには驚いた。

バファローズのこと。
昨日、中島裕之のことを書いたが、今日は先発どころか登録を抹消されていた。
いったい、彼に何があったのか。
全盛期を知る者にとっては淋しい限りだ。

これで五割から七つの貯金ができた。
頑張れ!。

2016年06月26日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

バファローズ 8回戦。16.06.25。 [2016年]

楽勝かと思われた試合だったが、最後は僅差。
原因はブルペンの出来、不出来より天候にあったのかもしれない。
それだけに投手には気の毒であった。

バファローズの先発メンバーをみて思ったのだが、昨年の開幕時とあまりにも違ってしまったようだ。
確か、一、二年前が親会社グループの創業五十周年とかで可成りの投資を行ったが実らなかった。
ちょっと気の毒な気がしてならない。
一昨年のホークスとの大接戦でブルペンを可成り消耗させてしまったこと。そして補強した選手が期待通りな数字を残せてない事が原因と思われるが、それにしても球団は辛いと思う。
今日の試合でも、その目玉と云っても過言でない中島裕之が代打を出される始末。この位の選手になると監督も気を遣うものだが、福良淳一監督としても厳しい決断であったと思われる。

そのバファローズは今さらであるが、なぜゆえに、坂口智隆を放出してしまったのだろうか。今年の坂口の活躍をみると不思議でならないが、なにか大きな行き違いでもあったのか。

しかし、暗い話題ばかりではない。
先発メンバーに高卒三年目の選手が二人混じっていた。
それに大学社会人とはいえ、新人と入団二年目の選手もいたから、先は楽しみでもある。


最後にファイターズのことも少し書く。
杉谷拳士は、7回の打席をみた限り最終打席で安打を放ったとはいえ、まだまだ。
中島卓也の、8回の犠飛は見事だった。
中島がだんだんと全国区の選手になりつつあるのが嬉しい。

長くなるので、この辺でやめます。

2016年06月25日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ドラゴンズ 3回戦。16.06.19。 [2016年]

三連敗を阻止せんとの選手の頑張りと大谷翔平の投打にわたる活躍。
そして最終回のだめ押しかと思われる追加点で、勝利は間違えないと思っていた。が、その裏の波乱。
勝利できたからよかったものの、結果オーライで済まされる問題はない。

2016年06月19日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ホークス 7回戦。 [日本ハムファイターズ(野球)]

榎下陽大に勝ちをつけてやりたかった。
頑張って、頑張って、頑張り抜いた3イニングだっただけに残念。

昨日書いた、浅間大基が先発を勝ち取った。
誰が溢れたかを確かめると、西川遥輝であった。
こうなるとトコロテン式に谷口雄也の存在が厳しくなる。
その谷口が大観衆に送られて、8回の打席に立った。
相手を直球主体の投手と思ったのだろう。
初球と二球目を落とされて空振り、最後は外の真っ直ぐに惑わされた。
谷口は故障者続出もあり、開幕から好機が巡ってきた。
80打席以上をもらい、0.254-。本塁打は0。
外野というポジションを考えると。少しもの足りないが、これからだと思う。
頑張れ! 谷口。

クリストファー・マーティンのボーク。
異国でプレーする外国人投手だけに、気の毒に見えてならなかった。
今日はできがよかったが、失点したのは城所龍磨の必死のプレーが上回った。

9回の松本剛の3盗は暴走に見えたが、懸命のプレーが結果オーライを誘った。

それにしても役者がそろい踏みをしてもい勝てなかったのは何故だろう。

最後にひとこと。
2007年当時のトレイ・ヒルマン監督の隙のない野球は、
梨田昌孝前監督によって劣化し、栗山英樹現監督になって崩壊した。
栗山監督の野球は雑なのと、競争がない。
シロウトにはわからない理由で選手が選別されているような気がしてならない。

2016年05月04日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ひと言コメント、ホークス 6回戦。 [2016年]

惜しい試合でした。
敗因は終盤の好機で西川遥輝と中田翔が打てなかったこと。これが一番。
投げる方は後ろの二人が心配。
特にクリストファー・マーティンはマイケル・クロッタの来日一年目より大分劣りそう。

浅間大基の活躍が目立つ。
故障で出遅れ、ファームに復帰後もあまり成績がよくなっただけに心配したが杞憂だった。
あすのホークスの先発は左の和田毅。
ここでも先発出場することがあれば、首脳陣の期待は相当だと思う。
起爆剤に期待したいが、あすのスタメン発表が楽しみ。

2016年05月03日。

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

マリーンズ 2回戦。不思議な継投で負けた。 [2016年]

前日を大谷翔平で落としての負けられない試合。
リードの展開で流れはファイターズ。
しかし、先発のルイス・メンドーサがピリッとしない。
ブルペンの顔ぶれを考えると、6回は続投と思われたが継投にできた。
これには驚いたが、さらに驚いたのは救援投手。
勝ちゲームの展開で藤岡好明を出してきた。
大丈夫か…。
不安いっぱいで見ていたが、やはり、打たれた。
そして更なる継投にでて今度は、オープン戦で厳しい結果だった鍵谷陽平。
この負けは痛い。

2013年オフ。
正捕手の鶴岡真也がフリーエージェントでホークスへ移籍した。
その時の人的補償として藤岡を獲得した時は、驚いたものだが、本当に残念であった。

あすは三連敗だけは避けたい。


2016年03月26日、

吉右衛門。

文中敬称略。

未校正につき、誤字脱字、乱筆乱文をお許しください。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。